1957 FORD
Thunderbird Convertible


コレクターレストア車両
外装: コロニアルホワイト
内装: レッドレザー
2オーナー車両
前オーナーは1976にカリフォルニアオーナーから購入

この年式には貴重な、ファクトリーEコードエンジンデゥアルクワッドエンジン 270馬力
オリジナルハートトップ
オプション:パワーステアリング、パワーシート、パワーウィンドウ、タウンアンドカントリーラジオ
標準は292cid(キュービックインチ)で、オプションの312cidでさえ205ホースパワーだった。だからこのEコードエンジン・デゥアルクワッドエンジン(ツインキャブ)の270ホースパワーは当時としては格別のモデルである。

このツインキャブ仕様のエンジンを、1957年に、より迫力あるスタイリングに一新したボディに乗せることで、より一層スポーツカーとしての地位を築こうとしたのだろう・・・だから、それまでリアーバンバーの上にあったクラシカルなスペアタイアもトランク内に戻され、より走りを意識したモデルとなった。
この車の特徴である丸窓のハードトップも備わり、オープンだけでなく、オールシーズン楽しめるクローズドタイプ。
この貴重な車両を、現在までたった二人のユーザーが保存、管理して来たというのだから驚く!
実車を見れば一目瞭然、その状態といい、カタチといい、誰しも末永く大事にしようという気になってしまう、、、
そんな不思議な魅力をもった57年型THUNDERBIRD CONVERTIBLE