1970 Mercedes-Benz
280SE 3.5 Cabriolet


雰囲気最高で味のあるカブリオレ。一見の価値あり。外装、内装、足回り、エンジン共に状態良く、しっかりとした車両。

この車両は280SE 3.5クーペをベースに純正パーツを使い、カブリオレにコンバージョンした車両です。
永らく日本でクーペの状態で使用され、近年アメリカで、カブリオレにコンバージョンされた個体のようです。
外観は完全なカブリオレモデルです。

現在のオリジナル3.5の価格は、状態など関係なく高騰しています。
富田曰く、この280 3.5が欲しくなった理由は、「オレはあんまりオリジナルにはこだわらへんねん。半値以下で乗ってて同じなら納得やし、メルセデスは海外ではコンバージョンでもちゃんと価値あるから!日本人はオリジナルにこだわり過ぎ。」